始める前に見ておきたい、クレジットカード現金化の注意点

クレジットカード現金化はクレジットカードから現金を用意出来るので便利ですが、注意点も少なからず存在しています。
その中でも特に気をつけて欲しい注意点があります。
1.現金化出来る金額はショッピング枠の空き次第
クレジットカード現金化で出来る金額はショッピング枠の空き次第に左右されます。
例えば、手持ちが最大50万円まで可能でも既に10万円使っていれば現金化出来るのは残りの40万円しか出来ません。
また、限度額以上の現金化には対応していないので、ショッピング枠の空きは限度額そのままであっても不可能です。
業者によっては複数枚の利用をOKとしている所もあるので、どうしても限度額以上必要な場合でも対応はしてくれます。
とは言え、基本的には1枚のクレジットカードを使う事前提なので、限度額の確認は要チェックです。

2.基本的に本人名義のカードと本人しか出来ない
現金がどうしても必要と事情を話してカード所有者からも許諾を得た状態でも現金化は出来ません。
現金化は基本的に本人名義のクレジットカードをカード所有者(=本人)でしか現金化は出来ません。
どうしても現金化で現金が欲しければ本人にやってもらって現金を用意するしかありません。

安全にクレジットカード現金化できる業者を比較できるサイトです。