クレジットカード現金化は本当に大丈夫なやり方なのか?世間での扱いは?

クレジットカード現金化は白か黒かで言えば、グレーです。
グレーと評したのは「世間的には合法でも無ければ違法でもない」とはっきりしていないからです。
とは言え、クレジットカード現金化は違法と考える人も少なからずいます。
違法と主張するのには以下の理由が見られました。

・現金化と謳っても転売と大差ない
クレジットカード現金化では商品を購入した後に業者買取で現金を用意してもらいます。
つまり、見方を変えれば転売しているのと一緒と言えます。
そして転売目的での利用はカード会社的にも規約違反な行為であり、現金が必要だからと言って軽々しくやっていい事ではないと考えています。
確かに現金化と言ってもやっている事は転売と大差ないので違法と考える人が出てきても不思議ではありません。
違法でないと言っても、転売と変わらないと言われたら反論はしづらいです。

・悪質業者もいるので安全とは程遠い
クレジットカード現金化業者の中にも悪質業者は存在しています。
実際、悪質の現金化業者が逮捕されたニュースは存在しているので、現金化にも悪質業者と出会うリスクはあると言えます。
ましてや、転売での使用とただでさえ規約違反を犯しているのに悪質業者と遭遇してしまっては損しかしません。
更に利用停止のペナルティーも受けるリスクはそのままと全く得をしない結果になると見られても、反論は出来ないでしょう。