安全なクレジットカード現金化を心掛けるならどの点に注目すれば良いか?

クレジットカード現金化は安全に行うに越した事はありませんが、どうやって安全性を確保すれば良いかは答えるのが難しいでしょう。
クレジットカード現金化を安全に行うのであれば以下のポイントに注目するのが良いでしょう。

1.会社概要
クレジットカード現金化として営業している以上は会社概要は必須です。
その中でも代表者名・会社の住所(調べてもヒットする実在の住所に限る)・連絡先(電話番号やメールアドレス)だけは最低でも確認しておきましょう。
クレジットカード現金化業者の中には架空の住所を用意している所もあったり、そもそも記載すら無いのもいるからです。
少なくとも「会社としてちゃんと営業している」事が分かるのがあれば、取り敢えずは信用しても良いでしょう。

2.古物商許可の記載
こちらは優良業者でも書かれている事は少ないですが、古物商許可に関する内容も書いてあれば信用しては良いでしょう。
クレジットカード現金化と言っても、基本的には商品買取での現金化=古物の取り扱いとなるので、古物商許可を持っていても不思議じゃありません。
古物商許可に関する記載がHP内にあればサービスの質はともかく、会社としては信用しても良いでしょう。
特に古物商許可番号が書いてあれば検索して本当に取得しているかも確認出来るので、安全性を調べる上では有効です。